全身脱毛はコスパが良くて人気。

脱毛は、部分脱毛を細かくするよりも、全身脱毛をお任せでするほうが圧倒的に楽です。

 

範囲を確認
細かな顔脱毛や、VIOラインの範囲などはサロン各社で違いがあるので、事前に確認することが大切です。
足脱毛(ひざ下脱毛)、脇脱毛、背中脱毛など広い箇所は各社差はあまりありません。

 

光脱毛のメリット
国産のオリジナル機器を使っているサロンはおすすめです。フラッシュ脱毛の場合、毛根への照射のパワーが医療レーザーよりは劣るのが一般的です。
この点、エステは自社で工夫しながら脱毛効果をきちんと高めて、改良しています。
痛みがない、低コストで済む、フォトフェイシャル効果があり美肌になる、などメリットもたくさん。

 

人気のサロンは予約は数か月先まで埋まっていることも多いですが、同時に複数の個所を脱毛することで半年くらいの短期間で全身脱毛が終了するサロンも出てきました。

 

費用面だけでなく、通いやすい、清潔、という点も考えて自分にあったサロンを見つけましょう。


横浜でおすすめの全身脱毛サロン

KIREIMO -キレイモ- 横浜に2店!

KIREIMO -キレイモ-

 

お手頃価格で全身脱毛できます!

 

横浜西口店 / 横浜市西区南幸2-11-7 横浜西口藤沢ビル5F
横浜駅前店 / 横浜市西区北幸1-4-1 天理ビル13F

 

シースリー 横浜西口店

全身脱毛

 

53か所の全身脱毛が人気!

 


横浜西口店 / 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルディングANNEX 5F

 

 

銀座カラー 横浜に3店!

銀座カラー 脱毛キャンペーン

 

お手頃価格で全身脱毛できます!

 

横浜店 / 横浜市西区南幸 2-9-12 南幸自治会館 4F
横浜エスト店 / 横浜市西区南幸 2-17-7 ヴェルディ横浜 7F
横浜西口店 / 横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル 6F

 

脱毛ラボ 横浜店

「選べる部分脱毛」

 

12箇所全身脱毛も人気!

 

横浜店 / 横浜市西区南幸2-18-1 TSUTSUI横浜ビル7F

 

 

ミュゼ・プラチナム 横浜に8店!

100円

 

良質、安心価格で全身脱毛できます!

 

 


たまプラーザ店 / 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2丁目15-4 プラザ・サウスウエスト3F
横浜ノースポートモール店 / 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目25-1 ノースポート・モール5F
横浜モザイクモール港北店 / 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目31-1 モザイクモール港北・都筑阪急2F
横浜ファーストビル店 / 神奈川県横浜市西区北幸1丁目6-1 横浜ファーストビル15F
横浜ららぽーと店 / 神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと3F
グラン横浜西口店 / 神奈川県横浜市西区北幸1丁目1-8 EQUINIA YOKOHAMA(エキニア横浜)8F
横浜西口店 / 神奈川県横浜市西区北幸1丁目1-8 EQUINIA YOKOHAMA(エキニア横浜)4F
上大岡ミオカ店 / 神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目18-3 ミオカ リスト館7F

 

 

 

全身脱毛とは?知っておきたい基本情報まとめ

 

夏に向けて受ける人が増えてくるのが全身脱毛です。
ムダ毛と言うと脇やVIOラインだけではなく、顔や足、腕なども気になるものです。
薄着になる季節だからこそ、ムダ毛のお手入れはきちんとしたいと言う方も多いのではないでしょうか。

 

・全身脱毛は全身のムダ毛を解消する方法

 

全身脱毛というのは、上は顔から下は足のつま先まで、ムダ毛を脱毛サロンできれいにしてもらう方法です。
使われる機器はフラッシュ脱毛が主流ですが、中にはニードル脱毛やブラジリアンワックスを採用しているところもあるようです。
脱毛サロンの場合は医療脱毛よりも弱い出力で行われますので、輪ゴムではじいた程度の痛みを感じることはあります。
医療脱毛の場合は痛みに弱い方は表面麻酔をしてもらえる場合もありますので怖がることはないでしょう。

 

・全身脱毛のメリット

 

全身脱毛は全身の気になる部分のムダ毛をすべてきれいになくすことができます。
人気の高い脇にVIOラインはもちろん、夏になると目立つ腕や足、水着になると分かりやすい胸やお腹、背中なども対象です。
事故処理をするよりきれいに仕上がりますし、剃刀負けなどの心配もありませんから、ツルツルのキレイな肌を手に入れられると考えていいでしょう。
またムダ毛がないと顔の場合はメイクのノリがよくなりますので、メリットは非常に大きいのです。

 

・全身脱毛のデメリット

 

全身脱毛のデメリットは価格が高くなってしまうことです。
ただ都度払いで行くたびに払えばいいと言うところもありますし、ローンを組んでまで全身脱毛を受けることはない脱毛サロンも増えています。
もう一つのデメリットは脱毛サロンによって脱毛できない部位があることです。
その代表例が顔、IOラインですが、顔は皮膚が薄いのでトラブルが起こりやすく、IOラインはデリケートゾーンで粘膜に近いので全身脱毛のプランに入っていないこともあります。
顔もIOラインも脱毛したい場合は、プランに含まれているところを探しましょう。

 

・全身脱毛が終了する期間はどのくらいか

 

脱毛にかかる期間は大体1年と考えるといいでしょう。
脱毛しても休止期のムダ毛がまた生えてきますので、2カ月おきに通う必要があるのです。
脱毛サロンによって、1回の施術で全身行う場合と、4部位に分けて4回行う場合がありますので、確認してみてください。
そして全体を通してきれいになるまで6回ほど脱毛処理を受けることになりますので、1年かかると言うことです。

 

ただムダ毛は4回ほどの施術で全く分からなくなると言う方もいますので、どのような方法があなたにとって最適か、カウンセリングを受けながら検討してみてはいかがでしょうか。

全身脱毛を脱毛サロンで行う方が良い理由について

全身脱毛は脱毛サロンだけではなく一部を除いては自分でもできますし、医療機関でも受けることができます。
しかしそれでも脱毛サロンがお勧めと言われているのはなぜでしょうか?

 

・エステティシャンの存在が大きい?

 

一つは脱毛サロンには、プロの技術と知識をもったエステティシャンが多く在籍している事です。
医療系とはまた違い、カウンセリングやアフターケアや施術についての相談などきちんとした対応をしてくれる事ですね。
やはり全身脱毛になると、費用や時間に加えて脱毛部分が多くなる事で不安になる方が少なくないです。
そういう所から脱毛を希望する方には、やはり経験や事例豊富なエステティシャンの存在が大きいと思います。

 

・研修をしっかり受けたスタッフが対応

 

脱毛サロンで脱毛に当たるのは研修を修了したあるいは専門の教育を受け資格を取った人と言うところがほとんどです。
医療機関の場合は医師の経験と技術力に左右されますし、経験が浅い医師だと失敗した時のリスクは大きいです。
一方の脱毛サロンは教育を受け、経験がまだ浅い場合でも先輩がついていたり、デビュー前に何度も練習を重ねています。
一定以上の技術と知識を身に着けなければデビューさせないと言う脱毛サロンで全身脱毛を受ければ安心感も強いでしょう。

 

・料金は脱毛サロンが安い?

 

医療機関でも全身脱毛は受けることができますし、出力が高い分永久性が望めます。
しかし美容目的で脱毛する場合健康保険が適用されませんし、医療保険に加入していても保険金は降りません。
ですから医療機関は料金がかかってしまい、それに比べると脱毛サロンの方が安く済むのです。
支払い方法も柔軟に対応してもらうことができますので、通いやすいですし、続けやすいのも特徴です。

 

・セルフケアより確実な効果

 

脱毛サロンは6回ほど通う必要がありますが、脱毛効果は得られます。
自分でできる範囲を処理するという人もいますが、カミソリで処理するとカミソリ負けしたり、肌を傷つけて黒ずんでしまうことがあります。
するとせっかくムダ毛がなくなったのに肌が汚くなってしまうのです。
また上手くいってもムダ毛はすぐに生えてきますので、頻繁にムダ毛処理をしなければなりません。
脱毛サロンは届かない部分も処理してくれますし、万が一肌トラブルが起こってもドクターサポートを受けられるサロンもあります。
最近の脱毛器は肌に優しくダメージを軽減するようにできていますから、セルフケアより安心なのです。

 

このように、全身脱毛を脱毛サロンで受けた方がいい理由はいろいろあります。
ムダ毛が気になる、全身綺麗にしたいと言う方は脱毛サロンを中心に検討してみてはどうでしょうか。

 

エステサロンで全身脱毛のオススメ脱毛法について

脱毛方法には、「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」の3種類があります。

 

このうち、多くのエステサロンが採用しているのが「光脱毛」、一部で「ニードル脱毛」です。

 

「レーザー脱毛」は医療機関(美容皮膚科、美容クリニック)のみです。

 

光脱毛

 

IPL脱毛、フラッシュ脱毛、SSC脱毛、そのほか様々な別名があります。

 

それらの別名とともに、「これまでにない独自の方法です」と宣伝されていることがありますが、基本は変わりありません。

 

光のエネルギーで毛母細胞・毛根を焼くのは「レーザー脱毛」と同じです。

 

光源は、カメラのストロボにも使われる「キセノンランプ」が一般的です。太陽光に近い光が発生します。この光をフィルターを通すことで、お肌にダメージが少ない波長だけを皮膚に当てます。

 

メリットとしては、「お肌へのダメージが少ない」「痛みが少ない」「料金が安い」などです。

 

デメリットは「永久脱毛ではない」です。10年後20年後にはムダ毛が再生する可能性があります。ただし、実用上はほとんど問題ないレベルです。

 

部分脱毛であっても、多くの人は、「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」より「光脱毛」を選びます。全身脱毛であるのならば、いっそうエステサロンでの光脱毛を基本に考えましょう。

 

というのは、「料金が高い」「痛みが強い」というほかの2つ脱毛方法が持つデメリットは、脱毛範囲が広くなるほど無視できなくなるからです。

 

レーザー脱毛

 

「拡散しない」「特定の波長だけを発生させることができる」というレーザー光を皮膚に当て、そのエネルギーで毛母細胞・毛根を焼きます。

 

この装置は医療用に開発されたものです。そのため、今でもエステサロンでは使用できません。

 

脱毛効果は強力で、「永久脱毛」が可能です。

 

ただし、「医療機関(美容皮膚科、美容クリニック)に行く必要がある」「人によっては我慢できないぐらいの痛みになる」「料金が高め」です。

 

有力な選択肢です。ですが、これらのデメリットがあって、次に挙げる「光脱毛」ほどにはおなじみのものではありません。

 

ニードル脱毛

 

「電気針脱毛」などの別名があります。かつてはこの方法しかありませんでした。

 

「ニードル(針)」を毛穴ひとつずつに当てていきます。

 

ニードルは毛穴の大きさに合わせてあり、極細です。先端が熱を発生するようになっています。その熱で、毛母細胞・毛根を焼き、発毛機能をなくします。

 

脱毛効果が確実で、いったん施術が終わると、そこからは二度とムダ毛が生えてこない「永久脱毛」です。

 

ただし、「担当するエステティシャンには特別な技能が必要」「時間も手間もかかる」といった理由で、料金もかなり高いです。

 

また、何よりも痛みが強いです。「我慢できなくなって、途中で通うのをやめた」といった話もよくあります。

全身脱毛エステサロンの正しい選び方

 

エステサロンを選ぶときに、チェックポイントになるのは次の5つです。

 

@全身脱毛の範囲
A脱毛効果
B料金
Cお店の雰囲気
D通いやすさ

 

範囲

「全身脱毛」といっても、お店ごとにどこまで含めるかが違います。なので@もチェックポイントになります。

 

・顔やVIOラインまで含んでいる
・VIOラインは含むが、顔は含まない
・Vラインは含むが、Iライン、Oライン、顔は含まない

 

などが考えられます。

 

含まない部分はほかのコース設定になっていて、別料金がかかる場合もあれば、部位別や別のセットのコースでも扱っていない場合もあります。

 

脱毛効果

Aの「脱毛効果」に関しては、どこのエステサロンも、「当店は最新式の脱毛機器を採用しています。お肌に優しくて、脱毛効果も抜群です」と宣伝しています。

 

ですが、中には「ムラ打ちができた」「施術の回数を重ねても、なかなか効果が出ない」といったこともあります。

 

「ムラ打ち」というのは、光照射のやり方がまずく、同じ脱毛範囲の中で、ムダ毛がなくなる部分と残る部分ができてしまうことをいいます。

 

極端な場合、効果が出ないどころか、「お肌を刺激したせいで、むしろムダ毛が濃くなった」という例まであります。

 

また、「ムダ毛が薄いと、効果もすぐに出て、回数も少なく終わる」と思いがちです。ですが、むしろ逆です。毛根や毛母細胞も大きくなく、光照射のエネルギーを受け止められません。

 

ムダ毛が濃い場合よりも、難しくなることのほうが多いようです。

 

薄いムダ毛や産毛にも効果があるかどうかは、機器次第の面もあります。

 

もし、自分がそうならば、同じ光脱毛であっても、「どんな機器を採用しているか」まで気にしたほうがいいでしょう。

 

料金

Bの「料金」は、様々な料金システムが誕生して、比較が難しくなりました。

 

少し前であれば、「全身脱毛、施術20回、有効期限2年」といったコース制ばかりでした。

 

ですが今は、「月に2回ずつの施術が確保されていて、支払いは1か月ごと」といった「月払い制」も珍しくなくなりました。

 

また、コース制の場合も、「しっかり効果が出るまで何回でも。当初設定の回数を超えても、追加料金不要」といったところも出てきています。

 

なかなか難しいことですが、途中で予算オーバーにならないように、「最後まで通った場合、トータルでいくらかかるのか」といったシミュレーションをしなければなりません。

 

お店の雰囲気

Cの「お店の雰囲気」は考え方次第でしょう。

 

最近多いのは、お店の内装などにはお金をかけず、その分、料金を下げるところです。

 

一方で、昔ながらに、ぜいたくな雰囲気を出し、スタッフの応接の教育にも力を入れているところもあります。そういったところは、もちろん料金も高くなります。

 

また、低料金のところにありがちなのが、施術後のケアが簡単になっていることです。

 

時間をかけて、光照射の熱を冷まし、化粧水などで保湿ケアをし、それからお店から出るのが理想です。

 

これを、冷蔵庫で冷やしたお絞りを当てる程度で済ませてしまいます。

 

家に帰ってすぐに自分で保湿ケアをするなどでカバーできないわけではありません。

 

やはり「低料金を取るか、ぜいたくな雰囲気&行き届いたサービスを取るか」の選択肢になるでしょう。

 

ただし、どちらであっても脱毛効果自体とはそれほど関係はありません。

 

通いやすさ

案外見落とす人が多いのが、Dの「通いやすさ」です。

 

採用している光脱毛の機器にもよりますが、全身脱毛ともなると、「毎月1回通って、期間は2年か3年」「脱毛部位をうまく組み合わせ、光照射の部位を変えながら、毎月2回。それでも最短で1年間」といったことになります。

 

「家から近い」「場所は通勤途中にある。営業時間も遅くまでやっている。なので、会社帰りに行くことができる」といったようになっていないと、なかなか面倒なことになります。

 

また、「予約の取りやすさ」もチェックしましょう。これは、ネット上に「口コミ」の形でよく情報が挙がっています。

 

中には、「人気店だと思って選んだ。そうしたら、限度なしにお客の契約を取るようで、いつ電話を入れても予約が満員」といった悪評が立っているようなエステサロンもあります。

 

これでは自分の方の責任ではないのに、施術をスムーズにこなしていくことができなくなります。

全身脱毛はパーツ分けを確認すること!

RINRINの場合

 

最近は、ほとんどの部位が脱毛可能になっていますが、サロンによってはトラブルが起きやすい部分の脱毛は扱っていないところもあります。
料金の安さや口コミの評価などで選んでしまうと、自分が一番脱毛したい部位ができなかったなんてこともあるので気をつけましょう。
もちろん、脱毛専門サロンであるRINRINでは、そんな心配はありません。

 

RINRINの脱毛部位は、両ワキ・鼻下、Sパーツ、Mパーツ、Lパーツに分けられています。

 

Sパーツは、手の甲と指、足の甲と指、Vライン、Iライン、Oライン、うなじの6箇所になります。

 

Mパーツは、胸まわり、おなかまわり、両ヒジ上、両ヒジ下、おしり、顔上、顔下の7箇所です。

 

Lパーツは、両ひざ上、両ひざ下、背中上、背中下の4箇所なので、全部で19箇所の脱毛が可能です。

 

ちなみに顔上はおでこから生え際、顔下は鼻下・頬、口周りが施術範囲となっています。
これを見ると分かるように、RINRINは脱毛出来ない部分は目の周りだけですから、まさに体に生えるすべてのムダ毛が脱毛できます。

 

主なコースは、1年4回保証の定番コース、2年8回保証の満足コース、3年12回の完了コースの3種類があります。
一般的に、脱毛の効果が実感出来るのは4回と言われているので、定番コースは脱毛の効果を試してみたいという方向けのコースになります。

 

毛量は少ないけどしっかり脱毛したいという方は満足コース、毛量が多い方には完了コースがおすすめです。
完了コースは、コースが終了したけどまだ毛が残ってしまっているという場合、特別価格で再契約が出来る満足サポート100というサービスがついています。

 

ですので、低価格で納得するまで脱毛できるので、剛毛で毛量が多い方でも安心です。

 

よく、脱毛の回数や期間は人によって異なると言いますが、RINRINでは最初から毛量や求める効果に合わせてコース設定があるので、料金もわかりやすくなっています。
これがオリコン顧客満足度・明朗会計部門、コストパフォーマンス部門の両方で第一位という結果につながっているのですね。

 

 

 

http://全身脱毛横浜なび.com/